読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲームで遊ぼうよ?

ボードゲームの紹介やプレイ日記

【20170401】遊ぶ会でトリテしてきたよ

f:id:yutaka_88:20170403132958j:plain:w640

遊ぶ会さん主催のトリックテイキング会に参加してきたよ。なんかトリテで遊ぶ時って、ひたすらトリテだけ遊びたい。他のボードゲームと使ってる脳が違うというか、ボドゲ欲求とは別に、トリテ欲求がある気がする。

トリテやりまくって大満足の1日だった。


トランプ、トリック、ゲーム!

最大の特徴は、獲得したカードが次のラウンドの手札になること。他のルールはすべて、この特徴を活かすために存在している。

次のラウンドの切り札が決まっているため、なるべく集めたいが…。各ラウンドで高得点を得るには、なるべく多くのスートを集めなければならないジレンマ。

最終ラウンドは得点方法が変化するので、状況に応じてどのラウンドを主な得点源にするのか調整したいところ


ヴァス・シュティッヒ

トリテの中ではトップクラスに好き、大好き。一般的なトリテの面白さは、与えられた手札のハンドリングだと思ってるけど、このゲームは手札を作り上げること自体がゲームになっている

ドミニオン的発想だよね とてもボードゲームっぽい。


ジュピターのもとに

この日のベスト・トリテ! 絶の妙!

ディールごとに手札が減っていく逆ウィザード。ビッド方法が最大の特徴。
手札から1枚同時出し→それを得点札として、ローマ数字が書かれたビッドエリアへ配置。

Ⅱへ置かれた得点札は、2トリック取った人が獲得
Ⅲへ置かれた得点札は、3トリック取った人が獲得…

必ずしも自分が出した得点札を狙う必要はない。得点札は数字がそのまま得点なので、ハイランクのカードが場に出ると、みんながそこを狙ってくる!

さらに、ビッドエリアにある最も多いスートが切札になる。ここにもひとヒネリ、絶妙!共通のトリック目標を、みんなでつくって、みんなで競う

めちゃめちゃ面白かった


Aコードで行こう

カードからボード、チップにいたるまで、もうデザインが素敵すぎる。ジャズテーマということもあってか自由度が非常に高い。その分、ルールはやや煩雑で理解しづらかった。マストフォローといいつつメイフォローっぽい感じ。

グラフィックのみならず、可変ランクというユニークなシステム、目立たなくても・目立ちすぎてもダメ!という得点方法が、非常にテーマと噛み合っていた


海賊の宝島 オクラコーク

こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、考えちゃダメ!感じるの!ちゃんと海賊を演じて、大胆にプレイしていこう

よーほーほー!


ダイヤモンド

スートごとに能力が決まっており、トリックをとった時&ボイドでフォローできなかった時に能力発動。ダイヤは1つ1点、さらに金庫にしまうことで得点が2倍になる。

面白くなかったのが悔しくて、何か間違ってないか考えてみたら……手札が多かったのかも。切り札がないので、手札が使えないスートばかり&長いスートで走られると本当にどうしようもなかった

手札がちゃんと10枚だったら、1ディールで今回ほどヒドい結果にはならなかったハズ。もう1度挑戦したい。

コルージョン

鬼才パーレットがつくった「談合」という名のトリテ。トランプで遊べるよ。

得点方法が秀逸で、談合したり・裏切ったりしたくなる場面が自然と生まれる。みんなを出し抜いて+30点取った時の喜びがすごい!。その後、みんなの視線の冷たさがヤバイ!

「僕と組みませんか?」


ペッパー

まさかの最大人数:9人プレイ

1回のトリックで、9枚のカードが飛んでくる鬼畜ゲーム。ボイドの嵐で色とりどりのペッパーたちが右往左往

最後は主宰のウェイトリさんが完食してくれました!いつもありがとうございます!!!


今回紹介したトリテ

ヴァス・シュティッヒ 日本語版

ヴァス・シュティッヒ 日本語版

海賊の宝島 ~オクラコーク~

海賊の宝島 ~オクラコーク~